2010年8月14日土曜日

一夏の記憶・・クマゼミ

そろそろ蝉たちの死骸を散見するようになりました
ここ数年こちら丹波地方でも
クマゼミの鳴声を多く聞くようになりました

子供の頃、福岡に居た頃は
クマゼミは我々にとってあこがれの王様でした
めったに鳴声を聞けないし
高い木に止まっているので姿も見えない
迫力のある声が出ている彼方を見上げて
溜息しか出ないのでありました

地元では「ワシワシ」と呼ばれていました
鳴声がワシワシと聞こえるからですが
物心がついて、昆虫図鑑などというものを
開いてみると
「クマゼミ:シャーシャーと鳴く」と
解説されているのを
なしてシャーシャー?
ぜったいワシワシや!と涙がこぼれんばかりに
なりながら、蝉採り仲間に報告に行ったのでありました
それ以来、ワタクシは図鑑や事典を信用しません



2 件のコメント:

ケンゾー さんのコメント...

ケンゾーです

クマゼミの鳴き声は絶対にワシワシですよね
蝉の王様だと思っています
憧れの蝉ですね

私も福岡で生まれ育ちました

田中清人 さんのコメント...

そうですか! 心強いです。
ワシワシは王様でしたね。他の蝉よりも高いところに止まっているので
なかなか捕ることができなかった・・

福岡では平野部だった影響か、ミンミンゼミはほとんどいませんでしたが
こちらに来て家の近くでミンミンゼミの声を聞いたときは感動しました・・