2011年4月27日水曜日

瀕死の桜・・


丹波篠山の中心部に
王子山という小山があります
24日に来客があったので
そこにも案内したのですが
咲き終わったソメイヨシノの1本が
瀕死の状態にありました

幹の太さはそれほど太くはないので
樹齢は10数年といった感じです
虫にやられたか、病気にでも罹っているのでしょうか
上方の太い枝は枯れ果てています
それでも下の方の枝には葉が出ているので
まだ生き長らえているようです



その桜の主幹から一輪花が出ていました
最後の力を振り絞って咲いているようで
心を打たれました・・

老桜の ひとひらの花 幹に揺れ   棚柿音(たなかきおと)


2 件のコメント:

R さんのコメント...

このひとつのさくらちゃん、渾身の力を振り絞って咲いたのでしょう。多くの人に気づかれることないかもしれませんがこれもまた尊い命のひとつなんですね。
さくらさん、ありがとう。(^人^)

kiyond さんのコメント...

ほんとうに、心からありがとうと言いたいですね・・