2012年8月11日土曜日

森砥石店 新入荷砥石


森砥石さんが、新たに入荷した仕上砥を
試し研ぎのため持って来られました

まず、これは刀剣研ぎ用の内曇砥
側には手挽きの痕が見られるので
かなり古いものと思われます


全面に蓮華が出ている美しいものです


内曇砥(天井巣板)としては地砥としても硬め
と思われますが、よく反応します


研磨力も強く青砥の傷(粒度約#1500)
2分ほどで消すことができ
ご覧のように鋼は鏡面に仕上がります





次は京都梅ヶ畑・中山産の黄板です








これも硬めですが
よく反応し、強い研磨力があります


鋼は鏡面に仕上がります


サイズ、価格など問い合わせは


0 件のコメント: