2013年4月1日月曜日

篠山刀剣会3月例会


篠山刀剣会
3月例会の様子
今回の特別講師は鞘師の大嶋清氏








道具を間近に見られたのは収穫でした


鞘の鎺(はばき)が収まる鯉口を仕上げるための小刀




鑑賞会では五振りの肥前刀が並べられました(参照
肥前刀といっても教科書どうりの要素がないものも多い
ということを痛感させられました・・
一号刀の忠吉なんかは地鉄はどう見ても古刀・・




参考刀として、篠山歴史美術館に
新たに寄贈された刀も並べられました
左は南北朝時代の備前刀
見事な映りが全面に出ている名刀です


0 件のコメント: