2013年4月20日土曜日

森砥石さん、新入荷情報


森砥石さんが試し研ぎのため
新入荷砥石を持って来られました
今回は仕上砥3丁
まずこれは京都梅ヶ畑・菖蒲(しょうぶ)産ではないかというものです




やや硬めの石質ですが
良く反応し強い研磨力があります


前段階の中研ぎ(京都亀岡・岡花産青砥・粒度約#1200)
の傷が僅かの時間で消すことができました
研いだ感じは菖蒲産のような感じですが
鋼の仕上がりは中山産のこの手の仕上砥に
よく見られる仕上がりで、文句なしの仕上砥です




これも菖蒲産ではないかという巣板層のものです




上のものよりもやや硬い石質ですが
研ぎ難さはなく、水加減を調整すると良く反応してくれます


鋼はほぼ鏡面に仕上がります




最後はカチカチの鏡面仕上げ用です
京都梅ヶ畑・奥殿(おくど)産ではないか
ということですが、ここまで硬いものは
なかなか研いだ感じでは判断できません
側の様子は一見、西物のようにも見えます


皮の様子は梅ヶ畑近辺のような印象も受けますが・・


硬い割には水加減と力加減で良く反応してくれます
刃物への喰い付きも強すぎることがないので
心地よい滑走感があります


鋼はピカピカの鏡面に仕上がりますが
粒度#1200の青砥の傷をいきなり消すことは
かなり無理があります・・
やはり最終仕上げ用の仕上砥として使うべきですね

以上、サイズ、価格など詳しいことは
森龍次商店までお問い合わせ下さい


8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今日は田中さん、
一つお聞きしたいのですが、20日に更新された
一番最後の砥石は、剃刀を研ぐには硬さ・目の細かさはどんなでしょうか?
お教え頂けたら幸いです。

kiyond さんのコメント...

剃刀の最終仕上げ用としても充分威力を発揮すると思います。
最後の鏡面仕上げ用ですが、ほど良い粘りもあり雑味は一切ありません。
地鉄を引くようなこともありませんでした。
森砥石さんでは返品も快く受けてくれますので
安心して試されてください。

匿名 さんのコメント...

有難うございます。
購入し使って見ます、以後宜しくお願いします。

kiyond さんのコメント...

剃刀研ぎに使われた感想をぜひ聞かせてください。
合わなかった場合も忌憚なく述べて頂くと
皆さんの参考になると思います。

匿名 さんのコメント...

今日は田中さん、
昨日剃刀を研ぎました。
先ず片刃は地を引く事無く研げ良い刃が付いている様に思います。
両刃の剃刀は地を引く事も無く研げるのですが
鋼を降ろしている砥泥?(鋼を降ろした黒い)が出てきたまま研ぐと細かい細かい傷が入りますので、砥泥が出ると洗い流し研ぐと良い結果が出ました。
名倉無しでも十分滑らかで滑走性が有りますの
で研ぎ易く又硬さを感じません、良い砥石ですね。
確かに此の砥石はステップを踏んで仕上げて行く最終の段階の砥石なのに非常に研ぎ易い素晴らしい砥石ですね。
此の砥石は色物系の浅黄に成るのでしょうか?
産地も奥殿?最近の奥殿と色は違いますね。
私の持っている一番硬い御廟山いきむらさきの赤色より砥面が滑らかですね。

kiyond さんのコメント...

早速のご報告ありがとうございます。
砥泥が出る度に洗い流して研ぐというのは不便ですね・・
産地は森砥石さんは奥殿かもしれないとおっしゃってましたが、
砥石の説明でも述べたように私には同定できません。
色は浅葱系と言えると思います。

仁淀の小鮎 さんのコメント...

今日は田中さん、
此の最後の砥石、研げば研ぐほど愛宕の様な気がしてきました?如何なものでしょうか?

田中清人 さんのコメント...

愛宕山でここまで硬いものは知らないので
私には何とも言えません・・
実際に付き合っていらっしゃる方の感想は
有力だと思います。