2013年4月7日日曜日

古い会津鉋 「重則」銘寸八でメープル薄板を削る


2月に紹介した古い会津鉋、「重則」銘寸八(鋼は東郷ハガネ)で
メープル薄板を削ってみました
YouTube動画UPしました
削ったメープル材は昨日紹介した
「重利」銘二寸鉋で削ったものと同じものです



研ぎ上げた状態では刃先にやや荒れが見られましたが



削りは軽く、削り肌は問題ありませんでした
逆目も完全に止まっています
昨日紹介した「重利」と比べると雲泥の差を感じます
こうした削り比べでは、粘りの強いメープル材は
鉋の違いがよく分かります


これくらいの削りでは刃先は何ともありません
刃先から3mmほどを刃角度約28度で研いでいます


0 件のコメント: