2013年5月11日土曜日

藤四郎銘組鑿の 八分追入ノミを研ぎ上げ


千代鶴是秀作と思われる「藤四郎」銘組鑿の
八分(刃幅24mm)追入ノミを研ぎ上げました
六分(刃幅18mm)鑿の研ぎはこちら








最終仕上げは7日に森砥石さんから分けてもらった
中山産の浅葱を使ってみました





2 件のコメント:

ハチ さんのコメント...

古いだけあって一部かなり鋼が薄いですね。
見た感じはとても切れそうです。

kiyond さんのコメント...

おっしゃるとうり、際どいところですね・・
鋼の形状が美しく左右対称になっているところが
鍛冶職人のこだわりでしょうか・・