2013年5月31日金曜日

森砥石さんが試し研ぎのため青砥を2丁持って来られました


森砥石さんが丹波亀岡産青砥を2丁持って来られました
今回のものは包丁研ぎに向いているかどうかということでしたが
どちらもいけるのではないでしょうか・・
まずこちらの青砥 


程よい硬さで研ぎ易く、強い研磨力があります


針気は少なく、粒度は#1200程度といった感じですか・・


一部、石気があったので除去しました


反対面の方には石気がなく
質も均一のようなので


面を出してみました


こちらの方はやや柔らかめです


粒度はほほ同じで研ぎ上がりも問題ありません
両面試してみるのもいいかもしれません




こちらは赤口の青砥 森砥石さんによると
これが門前砥として世に出回っているいるのを見かけるが
門前砥は別物で、これは青砥だということです


表面の様子


反対側


やや柔らかめですが研ぎ面の弱さはなく
砥泥も邪魔にならずに研ぐことができます


やや針気がありますが鋼はがねには及びません
粒度は最初に紹介したものよりやや粗い感じです

以上、サイズ、価格など詳しいことは
森龍次商店までお問い合わせ下さい


0 件のコメント: