2013年7月14日日曜日

古い鉋身の台打ち完了 仕事で使ってみる


きのうは凄い雷雨が通過
近くに何度も落雷していた
なんとか収まったので犬の様子を見に行ったら
ご覧のように・・
雷が怖く、どこかへ潜ろうとしたのだろう・・



さて、台を打っていた古い鉋身が収まったので
さっそく仕事で使ってみました


一枚刃に仕立てました




身が短いのでこのように対処




一枚刃は刃口と木端返しが命・・
刃口はできるだけ狭くします


スパニッシュ・セダー材を荒削りしてみました
切れは軽く期待が持てます


削り肌も問題なし


刃先が摩耗しやすいスパニッシュ・セダー材ですが
刃角度が30度のためか比較的刃の持ちはいいようです
刃先がかなり白くなっていますが
まだまだ切れは止んでいません
これから木口削りなどいろいろと使ってみたいと思います


2 件のコメント:

尚亮越後 さんのコメント...

鉋を復活させて頂いて有り難う御座います(^^)
倉庫で捨てられるのを待っていた鉋身も喜んでいます(^-^)田中さんの所に持って行って良かったです(^-^)

田中清人 さんのコメント...

喜んでもらえて何よりです。
永切れも期待できそうです。