2013年7月26日金曜日

森砥石さん、新入荷情報


森砥石さんが試し研ぎのため
新着砥石を持って来られました
まずこれは京都新田産の巣板
浅黄がかった珍しいものです


 このような側の様子は新田には珍しいと思います
やや硬めです


筋は当たる感触はありませんが


地鉄じがねにやや筋の痕が見られます
はがねには及んでいませんが
気になる場合は除去した方がいいでしょう



次も新田産巣板
これはいかにも新田といった顔をしています


やや硬めですが良く反応し
強い研磨力があります
巣の層が露出気味なので


地鉄にやや痕が残ります
鋼には及んでいません



最後に京丹波産の戸前
大きさはたっぷりとあります
産地は同定できないということですが
おそらく亀岡北部の池ノ内あたりのものだと思われます


裏の様子


研ぎ感はすぐれた菖蒲産の印象を受けます
ほど良い硬さでよく反応し、強い研磨力があります


地鉄の研ぎ上がりの粗さは丹波物によく見られるものですが
鋼は光るほどに研ぎ上がっています
東物の中山産に紛れてしまえば分からなくなるでしょう・・
それほど優れた仕上砥です

以上、サイズ価格など詳しいことは
森龍次商店までお問い合わせ下さい


0 件のコメント: