2013年8月9日金曜日

福井県仕上げ砥で研ぎ上げた鉋を仕事で使う

新たに採集された福井県仕上砥で研ぎ上げた
古い会津鉋重則寸八を仕事で使ってみました
YouTube動画UPしました
動画で削ったのはこれから製作する
マリアハープMサイズの構造材スパニッシュ・セダー


玉鋼の影響か切れがやや重い感がありますが
たいへん永切れします


削り肌もやや艶が退けた玉鋼独特の仕上がりで
深い逆目もきれいに止まっています


スパニッシュ・セダーを削った後
ハード・メープルと


楽器響板のヨーロッパ・スプルースを削りました


刃先はまだまだ健全です


0 件のコメント: