2013年8月8日木曜日

福井県産仕上砥 新たな採集場所

福井県の仕上砥石を採集しているE氏
新たに掘ったものを持って来てくれました
採集場所はこれまで紹介したものより
一山南(京都側)に位置する所だそうです


まず上の画像、左端の赤っぽいもの
かなり立派な塊りです


硬めですが反応よく、ゴムの上で研いでいるような
独特の粘りを感じます
この感じは京丹波北部の音羽おと産の仕上砥で
経験したことがあります
これまでの最終場所よりも一山京都に寄っている影響でしょうか・・
興味深い現象です


青砥の傷(粒度約#1200)をいきなり消すには
ちょっと無理がありますが、強い研磨力があります



次に最初の画像の中央のもの


これはさらに硬く、研ぎ感にゴムのような粘りは感じません


これも青砥の次に使うには無理がありますが
仕上がりはいかにも福井県産といった感じです



最後に最初の画像右端のもの
これも上のものと同様の硬さと研ぎ感
そして研ぎ上がりです







4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

山口県産仕上げ砥石について
何か知っていたら
研ぎ感、仕上がりなど教えていただきたいのですが
ご存知ないでしょうか?

田中清人 さんのコメント...

投稿ありがとうございます。
山口県で仕上砥が産するということは
知りませんでした。
昔の産地の説明にも出ていませんので
どういうものだったのか私も知りたいところです。
http://www6.ocn.ne.jp/~kiyond/toisi-nakato.html

匿名 さんのコメント...

田中さんもご存知ないですか
分かりました、有り難うございます
何か分かりましたら、またコメントしたいと思います

田中清人 さんのコメント...

宜しくお願い致します。