2013年9月15日日曜日

マリアハープ展 二日目


マリアハープ製作実演のコーナー
初日はほとんど準備だけで終わりましたが
二日めの今日はスムーズに作業を進めることができました



鉋をかけると来客のチビッコたちが掃除をやってくれ大助かり







白い砥石はこの会場がある三木市の
内藤商店の方が持ってきて下さった人造砥石
PAPA2000というものだそうです
粒度は名前のとうり#2000だということです
明日16日に試し研ぎをさせてもらいます
その様子は動画撮影をし、そのままYouTubeにUPする予定です
これは予行なしで行った方がおもしろそうなので
どうぞご期待ください



体験会では地元のギター奏者も急遽協力してくれました
大阪音大のギターコースを出ているというだけあって
即興の伴奏もこなしてくれて助かりました
さすが!


2 件のコメント:

アキ さんのコメント...

手造りギターは○十万円するんでしょうね
私も大昔練習しましたが、指が短くて63cm
の短いネック特別モデルを購入しましたがそれでも駄目(言い訳)で何時しか疎遠に成りました。

田中清人 さんのコメント...

アキさん、コメントありがとうございます。
ギターはなかなか大変な楽器ですよね。
19世紀ギターは59cmまでありますよ・・
マリアハープはもっと楽・・
と宣伝しておきましょう・・