2013年12月25日水曜日

若狭産中砥と仕上砥・戸前を使って勘兵衛寸二を研ぐ

22日に砥石採掘人のE氏が持って来てくれた(参照
福井県(若狭)産の砥石、中砥と仕上砥を使って
古い大阪鉋「勘兵衛」銘・寸二(身幅50mm)を研いでみました
YouTube動画参照下さい
これは砥石の座りを安定するため
底に木片を接着しているところ(接着剤はシリコンボンド)






余分を切り取った状態


これで出来上がり


ここからはYouTube動画の様子






最初に若狭中砥を使いましたが
よく締まった石質で、切れが止まった刃先を
研ぐには無理があったので


途中からこの備水砥(熊本県産)に換えました


粒度は#800ほど
良く反応し、強い研磨力があります



次に若狭産の中砥


粒度は#1200ほど



仕上砥ぎは先に紹介したZDP189全鋼鉋身研ぎに使った
今回新たに採掘された若狭産戸前














0 件のコメント: