2013年12月22日日曜日

ZDP189全鋼鉋 若狭砥で変身!? 

きょう、若狭砥採掘人のE氏が
新たに掘られた仕上砥と中砥2丁を
持って来てくれました 
これらの砥石でZDP189全鋼鉋を研ぎ上げて
試し削りをやってみたら、柔らかいスプルースでも
美しい削り肌で仕上げることができました
YouTube動画参照ください
削っているのは若狭砥採掘人E氏


やや艶が引けているものの
これくらい削ることができれば、充分仕事で使えます
削り肌も問題ありません


硬い本黒檀も軽い切れで
驚くほど永切れします(動画参照ください)
これは私が削りました


その後ローズウッドを削りましたが


逆目も止まっていて滑らかな削り肌です


かなりの量を削りましたが刃先は
初期の磨耗以降ほとんど変化はありません
刃角度は約32度


上の状態から、最初に削った
柔らかいスプルース材を削ってみましたが
さすがに艶はなくなっているものの
まだまだ削ることができます

前回試し削りをしたスプルースよりも
こちらの方が柔らかく素直な材質なので
削りやすかったというのもあるかもしれませんが
この変身ぶりにはちょっと驚きました

0 件のコメント: