2014年1月15日水曜日

森砥石さんが試し研ぎの砥石を持って来られました

今回は大きな京都丹波・亀岡産の青砥1丁と
硬口の天然仕上砥石5丁
まずこの大きな塊の青砥
産地は森砥石さんの地元
神前こうざき地区の岡花産ではないかということです
古いもので、側には手挽きの跡が残っているので
100年近く経っているかもしれないということでした


寸八鉋と比べてみました
この鉋も古い会津鉋で100年ほど経っているかもしれません
銘は重則、鋼は玉鋼と思われます


筋は当たりません


裏の様子
表から裏にかけて徐々に
面積が狭くなっています



両側の様子



やや硬めですが反応よく
心地よく研ぐことができます
岡花産独特のサリサリとした研ぎ感です


大きな針気はなく、鋼は光る程に砥ぎ上がっています



上の岡花産青砥で砥いだ後
この硬口の仕上砥で砥いでみました




裏の皮の様子


両側の様子


産地不明ということですが
硬口ながら滑らかな研ぎ感で
梅ヶ畑の菖蒲産を彷彿とさせます
墨流し風の淡いカラスの出方もそのような感じです


砥いだ鉋は最初に青砥と一緒に写っている
古い会津鉋、重則銘寸八
はがねは鏡面に、地鉄じがねは肌がくっきりと現れます
これで3分ほど砥いだ状態
もっと時間をかければ地鉄の傷も
肉眼では見えないほどに研ぎ上がると思います 


次からの仕上砥4丁も硬口ばかりなので 
下地砥ぎとして
上の4丁の天然砥石を使いました
左からやや柔らかめの丹波産青砥
やや黄色ががった珍しいものです
粒度は#1000ほどで針気がなく、緻密に研ぎ上がります
その右は同じく丹波産青砥で硬めのもの
粒度#1500ほどです
その右は青砥と同じ産地、亀岡大内産の並砥
そして右端はやや硬めの中世中山砥・戸前


この画像は中世中山砥・戸前で砥いだ状態
地鉄には粗い砥ぎ傷が残っていますが
鋼はほぼ砥ぎ傷が消え、光るほどに研ぎあがっています
仕事で使う分にはこれで充分です
地鉄に針気のようなものが見えるのは
金属質の粒に乗り上げたもので
傷ではなく、光っているところです
鋼には及んでおらず、地鉄も次の鏡面仕上げで消えます



硬口仕上砥4丁の内
最初は産地不明の浅黄




裏の皮の様子


両側の様子


名倉無しでもこのように反応しますが
研ぎ感にややギシギシとしたものがあり
研ぎ方によっては地鉄を引きます


鋼は鏡面まで研ぎあがりますが
地鉄にはまだ前の砥ぎ傷が残っています
これも3分ほど砥いだもので
時間をかければもう少し傷は消すことができると思いますが
時間の関係もあり、今回はそこまでは行いませんでした



次は京都梅ヶ畑・大突産ということです


下部の横に走る黒い線は筋ではなくヒビです
よって、当たるようなことはありません


反対面の様子


両側の様子


これは名倉をかけて研ぎましたが
それでもギシギシとした研ぎ感で
研ぎ方によっては地鉄を引きます


この画像は前の産地不明のもので砥いだ後に砥いだものです
地鉄を引いたため、所々やや深い傷が付きました



次は奥殿産の巣板(巣無し)ということです


奥殿産としては珍しい印象を受けます


反対面の様子


両側の様子


サリサリとした研ぎ感で
硬口ながら粗さを感じます


これも前に砥いだ大突産の後に砥いだものです
硬口の割には粒度はやや粗く
地鉄に顕著な傷が確認できます
鋼にも粗めの傷が所々付いています



これは滋賀県高島産ということです
全体に質が均一で雑味もありません




反対面の様子


両側の様子


これも名倉をかけて研ぎましたが
名倉を使わない状態でも滑らかな研ぎ感で
滑走感も優れています


これも前の状態から3分ほど砥いだ状態です
地鉄の傷はほぼ消えかかっています


砥ぎ傷の確認をするため
今度は刃と平行に砥いでみました


2分ほど砥いだ状態


以前の斜め砥ぎの傷がまだ残っているのが確認できますが
刃と平行に砥いだ傷はほとんど確認できません

以上、サイズ、価格など詳しいことは
森龍次商店までお問い合わせを


6 件のコメント:

仁淀の小鮎 さんのコメント...

田中さん今日は、
高嶋は、浅黄に成るのでしょうか?
高嶋は巣板しか研いだ事が有りませんでした、Eさんの物を研がせて頂き興味をもちました(^_^)。

田中清人 さんのコメント...

戸前・浅黄と言えると思います。
良質で、硬いにもかかわらず
砥当たりはまろやかです。
そのままではほとんど反応しませんが・・

仁淀の小鮎 さんのコメント...

今日は、早速に高嶋を研いで見ました。
剃刀には、名倉無しの方が良い様に感じます。
大突合さ浅黄に名倉として研ぎますと、剃り感が優しいですね。
他の刃物は研いでいないので、一先ず感想をと思い書き込みました。

田中清人 さんのコメント...

ご報告ありがとうございます。
たいへん参考になります。
今日、山口県岩国産の仕上砥が届きました。
さっき姫路から戻ったばかりなので
これからちょっと刃物を当ててみようと思います。
詳しくは後日報告いたします。
剃刀に合いそうでしたら、そちらに回しますね。

仁淀の小鮎 さんのコメント...

有難う御座いますm(_ _)m

田中清人 さんのコメント...

試し研ぎやってみました。
硬口の浅黄は鋼に粗く深い傷が付きます。
剃刀には向かないかも・・
ハイス鋼などには威力を発揮してくれるかもしれません。
http://kiyond.blogspot.jp/2014/01/blog-post_19.html