2014年1月21日火曜日

森砥石さん新入荷情報

森砥石さんが珍しい仕上砥を持って来られました
立派な大判の巣板です
産地は京丹波・亀岡市の北隣り
南丹市園部町の芦谷あしたに


砥ぎ面の様子


反対面の様子


両側の様子


やや硬めですが良く反応します
巣板とは思えない滑らかな研ぎ感で
滑走感もあり、心地よく研ぐことができます


この前の段階は19日に紹介した黄色がかった丹波産青砥
その後3分ほど砥いだ状態です
鋼は光るほどに研ぎ上がっています
昨日の白巣板の砥ぎ比べの画像と比べてみても
ほとんど遜色ありません
たいへん優れていると思います

砥いだ鉋は現在主力で使っている長光銘寸八


刃先の拡大画像
鋼への傷の付き方も
京都・梅ヶ畑のものとほとんど変わりません

以上、サイズ価格など詳しいことは
森龍次商店までお問い合わせを


5 件のコメント:

仁淀の小鮎 さんのコメント...

今晩は、
蓮華巣板、青紙スーパーの包丁と不二の白二
の鮎を割く為に作った包丁を研いで見ました。
青紙には反応が良く、良い刃が付きました。
しかし、私が下手なのと鮎を割く片刃の包丁が可也蛤はに最初から成っているのが原因か、反応が悪い様に感じました(^_^;)。
但し私の腕のせいだと思われる所が有りますので、今度柳刃で研いで見ます。
側面は手引きみたいですね。

田中清人 さんのコメント...

ご報告ありがとうございます。
砥石は地鉄との相性もありますからね・・
今日UPした動画で砥いでいるノミは
かなり砥石を選ぶ地鉄で、
反応する砥石は中砥、仕上砥含め
なかなかありません。
http://www.youtube.com/watch?v=q4RLnRoTdro

仁淀の小鮎 さんのコメント...

御早う御座います。
天然中砥石で、白虎砥石聞いた事ありますでしょうか?
御教え頂ければ幸いです。

田中清人 さんのコメント...

白虎砥石聞いたことがありません。
想像ですが、白虎と言えば白虎隊、
白虎隊と言えば会津、ということで
会津白砥のことでしょうか・・?
http://kiyond.blogspot.jp/2010/08/blog-post_26.html

田中清人 さんのコメント...

さっき不図思ったのですが、
白虎砥石は「びゃっこ砥石」と読むのではなく
「しろ とら砥石」と読むのでしょうかね・・
そうすると、群馬県で採掘されていた
砥沢虎砥の白いもの、ということも
考えられるかもしれません・・
http://kiyond.blogspot.jp/2012/04/blog-post_16.html