2014年6月6日金曜日

森砥石さん新着情報

森砥石さんが試し研ぎのため
天然仕上砥石を持って来られました
今回は3丁で、どれも小振りサイズです
まずこれは東物(京都梅ヶ畑産)だろうということですが
産地までは同定できないということです


筋は当たりません


裏の皮の様子


両側の様子


やや硬めですが良く反応し、滑らかな研ぎ感で
菖蒲産のような印象を受けます


鋼は鏡面に研ぎ上がります
中研ぎは丹波青砥(粒度約#1200)を使いましたが
硬口の鏡面仕上げ用なので
青砥の傷をいきなり消すには無理がありました
これで3分ほど研いだ状態です







これも上と同様の感じで


雑味は一切ありません


皮の様子


両側の様子


上のものよりもさらに硬い感じですが
良く反応し滑らかに研ぐことができます


鋼は鏡面に研ぎ上がり、地鉄じがねも冴えます
これも青砥(粒度約#1200)の中研ぎから
3分ほど研いだ状態です




最後にこれですが、上の2丁とはやや質感が違います


これは東物には見えません・・


裏の様子


両側の様子


研いだ感じも上の2丁とはかなり違った印象を受けます
硬口ですが、ややザリザリとした手応えがあります


研ぎ上がりもやや粗い印象を受けます

以上、サイズ、価格など詳しくは
森龍次商店までお問い合わせ下さい


0 件のコメント: