2014年9月3日水曜日

ギターのフレッティング そして ユリの花


ちょっとフレッチングの計算をするときは
ついつい昔ながらのポケコンを使ってしまう・・


19世紀のギターのLeimond Henryレイモン・アンリなんかは
現代の計算機を使って計算し
しかも0フレットの補正をした計算値と
ほとんど同じなのには驚かされる

それから1827年製のPanormoパノルモは
2フレット以降は0フレット補正をしていない計算値と
ほぼ同じで、尚且つ1フレットだけ補正されている
これは相対的にみると0フレット補正と同じ発想
これにも驚かされる




こちらはいつもの古典音律の一つ
Suzuki音律フレッティング(動画はこちら)






工房裏ではユリの花が盛んに咲いている




背が高いものは1.5m以上ある・・



これは花が終わった後の種が入った嚢






0 件のコメント: