2015年4月22日水曜日

森砥石さん新着情報

森砥石さんが試し研ぎのため
新入荷砥石を持って来られました
まず森さんの地元
京都亀岡神前(こうざき)岡花北部産の青砥
硬口ながら良く反応し
心地よく研ぐことができます


両側の様子


反対面の様子
岡花北部産によく見られる
縞模様があります(参照


丹波産青砥の硬口によく見られる針気はほとんどなく
地・刃ともに緻密に研ぎ上がります



そして新たに採掘された新田産巣板
かなり硬めの石質の割には
反応よく、新田産独特の黒い砥汁が出ます


反対面の様子


両側の様子


上の青砥で研いだ状態から研ぎましたが
青砥の研ぎ傷をいきなり消すにはやや無理がありました
仕上砥ぎの中継ぎをうまく選択し
最後にこの砥石をかければ
地・刃ともに冴えた研ぎ上がりを
得ることができると思います



最後に京丹波亀岡・大内産と思われる仕上砥
やや硬めながら心地よく研ぐことが出来ます


反対面の様子


両側の様子


上の青砥で研ぎ戻し
1分ほど研いだ状態

優れた丹波産独特の研ぎ上がりですが(参照
これはその中でも群を抜いた研ぎ上がりだと思います
鋼はピカリと光るほどに
そして地鉄(じがね)は緻密に美しく曇り
優れた内曇砥のように研ぎ上がります



以上、サイズ、価格など詳しいことは
森龍次商店までお問い合わせ下さい

0 件のコメント: