2015年5月26日火曜日

森砥石さんが試し研ぎの仕上砥を持って来られました。 今回もデカイ!

今回も前回同様の大判の神前産・戸前


こちらも上質の戸前です


裏面の様子


両側の様子


今回のものは前回のものよりも硬めですが
粒度約#1500の天然伊予砥の研ぎ傷を消すのに
3分はかかりませんでした


鋼(はがね)はほぼ鏡面に
地鉄(じがね)は微塵に美しく曇ります
中砥ぎを充分にかけていれば
この仕上砥だけで充分研ぎ上げることが出来ます



次も京丹波亀岡・神前産の戸前です
上のものと比べると小振りですが
立派なサイズです


やや雑味がありますので
気になる粒は除去した方がいいかもしれません


裏面の様子


両側の様子


程よい硬さで反応良く
心地よく研ぐことができます


研磨力も強く
中砥ぎの研ぎ傷(粒度約#1500)が
1分ほどで消えました


地鉄にやや粗い傷が付きますが
鋼はピカリと光る程度まで研ぎ上がります
神前産戸前の特徴的な研ぎ上がりです


研いだ鉋身は石社(いしこそ)寸八(炭素鋼)




以上サイズ、価格など詳しいことは
森龍次商店まで問い合わせ下さい

0 件のコメント: