2015年8月21日金曜日

森砥石さん 素晴しい神前産青砥

森砥石さんが試し研ぎのため
青砥を持って来られました
昔に採掘され、丸砥用として加工されたものを
カットしたものだそうです


研ぎ面の様子
産地は森さんの地元である丹波亀岡
神前Kouzaki岡花の北山だそうです
北山産の青砥には独特の縞模様があるそうで
一見、茨城県産の荒内砥に似ています


反対面の様子


柾目がよく通っています


側の様子




質は青砥として最高品位です
これはおすすめ!
程よい堅さ(やや硬め)で反応よく
滑らかな研ぎ感です


粒度がよく揃っていて、雑味、針気は全くありません
研磨力も強く、理想的な中砥と言えます




研いだ鉋身は石社Ishikoso寸八(身幅7cm)

サイズ、価格など詳しくは
森龍次商店までお問い合わせ下さい


3 件のコメント:

せい さんのコメント...

はじめまして、Yahoo!で包丁の研ぎブログを書いております「せい」と申します。
正にこの砥石(の兄弟)を森さんのところで購入しました。
このブログ記事が投稿される前に購入しましたので(森さんは、これから田中さんのところに持ち込むと言っておられました。)、正直、評価が気になっていました。
僕のブログの読者の方からこのブログの記事を教えていただき、高評価にとても喜んでおります。
私のブログでもこの記事を紹介させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

田中清人 さんのコメント...

コメントありがとうございます。
私の研ぎの師匠が30年以上前、「もういい青砥がなくなった」と言っていました。
それ以後、私も青砥は使っていませんでしたが
森砥石さんからお世話になった昔採掘された優れた青砥は今では主力で使っています。
今回の丸砥用に加工されたものは絶品ですね。
粒度がよく揃っていて、針気もなく、やや硬めでも滑らかに研ぐことができます。
こういった青砥には初めておめにかかりました。
まったく驚きです・・

せい さんのコメント...

そんなにいい青砥ですか。
僕は包丁しか砥いでいないのですが、これまで青砥はほとんど名倉程度にしか使っていなかったので、いい青砥というのがどういうものなのか実はよく分かっていませんでした。
確かに研磨力が強く、気持ちよく砥ぐことが出来るので、本当に使い易い砥石だと思います。
砥石をお誉めいただきありがとうございました。
自己満足に浸り、楽しみたいと思います。