2015年9月6日日曜日

金輪寺風茶入と茶杓のセット出来上がり 

注文を受けて作っていた
金輪寺風茶入と茶杓のセットが出来上がりました


文字は中央は般若心経から「羯諦」
左上は南無
左下は禅語「清坐一味友」から「清坐」
右下は禅語「拈華微笑」から「拈華」
右上は禅語「歩歩是道場」から「歩歩」




茶杓は古い煤竹で作りました




これは茶入にも使ったカリンの
細枝で作った茶杓(木地のままの状態)




仕上げた状態


櫂先(抹茶をすくうところ)部分は
枝分かれのところなので節がある
この部分は削るのに苦労したが
おもしろい効果が出ている


枝の皮をそのまま残した部分




2 件のコメント:

宮城 さんのコメント...

良いのを見せてもらいました。
拍手

田中清人 さんのコメント...

コメントありがとうございます。