2015年10月30日金曜日

森龍次商店 菖蒲産合砥2丁

森砥石さんが試し研ぎのため
菖蒲産合砥を2丁持って来られました

まずこれですが
ナマズが入っていますが
それほど柔らかくはありません

反対面の様子

両側の様子
厚みはたっぷりとあります

程よい硬さで滑らかな研ぎ味です
強い研磨力があり
中砥ぎの備水砥の研ぎ傷が
1分ほどで消えました

研ぎ上がりの様子
地鉄は曇り、やや粒度のムラを感じますが
鋼はピカリと光るほどに研ぎ上がります
仕上砥ぎの中継ぎとして文句なしですが
鉋でしたら、ここままで充分使えます


これは中砥ぎに使った備水砥
(備水砥は白天草砥とも呼ばれています)

粒度は#1200ほど


こちらはやや柔らかめのもの


裏面の様子

両側の様子
こちらも厚みがたっぷりとあります

やや柔らかめで
砥泥が若干気になる感じです
これも強い研磨力があり
備水砥の研ぎがあっという間に消えました

鋼はピカリと光るほどに
そして地鉄は微塵に美しく曇ります
地・刃がクッキリとするので
刃物の商品研ぎ用としても
威力を発揮すると思います

研ぎ上げた鉋は
古い会津鉋、重上


以上、サイズ、価格など詳しいことは
森龍次商店まで問い合わせ下さい

0 件のコメント: