2016年10月16日日曜日

鉋かけ台の「当止め」の調整


「当止め」の挿し込み具合の調整は
どうやってやるのか、という問い合わせが
動画のコメント欄でありましたので
紹介しておきます

「当止め」は何度も出し入れしているうちに
徐々に緩くなってきますので
緩くなった場合は摩擦を大きくする必要があります
その場合

私はこのように
瞬間接着剤を塗って層を作り

接着剤が固まったら
ヤスリで均し



収まり具合を確認
摩擦が大きすぎる部分があったら
使い易い程度になるまでヤスリで調整を行います 

一度調整を行うと、数年は大丈夫です
「当止め」の材質は私は黒檀Ebonyを使っています

2 件のコメント:

Xtol Ren さんのコメント...

nice trick!
Andrew from Canada
andrewren.com

田中清人 さんのコメント...

Thank you for your comment.