2016年11月13日日曜日

篠山刀剣会 無事終了

昨日、11月12日に行われた
篠山刀剣会の様子




鑑賞刀の一つ、大阪新刀を代表する名工
津田越前守助廣(広)の刀
この刀は助廣の中でも特に出来が良く、
助廣大鑑では直刃Suguhaの最高作として
紹介されているもの


裏銘には「延宝七年八月日」という年紀と
「以地鉄研造之」という添書きが切られている
延宝七年は西暦1679年
「研」は極めたという意味で使われているものと思われ
研究によって極めた地鉄Jiganeを以て
之を造ると読めるのではないでしょうか

0 件のコメント: