2018年5月5日土曜日

へんな動画 そして修復中の19世紀ギター



これは何でしょう・・

修復中の19世紀ギターの糸巻

たいへん凝った構造です
何かの参考になれば幸いです



楽器は1850年代の
ラコート工房で
作られたもののようです

元々はピン・タイプの
ブリッジでしたが
後の修理で結び付けるブリッジに
作り換えられていました



ネックはボディに
じかに接着されています

0 件のコメント: