2018年10月15日月曜日

G調弦8弦ギター 響板を接着

ライニングを削っているところ
動画UPしました

響板を接着


周りの余分をトリミング

偶然の産物

江戸時代の輪島塗鏡台といっしょに・・


裏板を準備


そして接着

2018年10月13日土曜日

G調弦8弦ギターの横板とライニングを曲げる

工房入口の植木鉢に
いつの間にか
花が咲いていた
どこかから
種が飛んできたのか・・



こちらは毎年
いまの時期に咲くお方

紅葉も美しい

工房では
製作中の特注ギター
G調弦8弦ギターの
横板とライニングを
曲げたところ
横・裏板はブラック・ウォルナット






2018年10月12日金曜日

G調弦特注8弦ギター 響板と裏板

G調弦特注8弦ギターの
響板は30年以上寝かせた
ドイツ・スプルース
横・裏板はブラック・ウォルナット




厚み仕上げ完了

2018年10月10日水曜日

ディタル・ハープの支柱を作っていく

製作中のディタル・ハープ
Dital Harp の支柱を
作っていく

桂材を貼り合わせた
状態のものから
まずは製材していく
これはガガリ鋸で
挽いているところ

こちらは一尺窓鋸
動画UPしました

次に木工旋盤加工
手持ちの旋盤では
長さが足りないので
2台を連結





外形の出来上がり
動画UP しました
この後、柱部分に
少し彫刻を施す





2018年10月9日火曜日

東北大学収蔵のアンモナイト

東北大学の収蔵品の図録を入手

宮城県産のアンモナイトが
多数紹介されていました
宮城県にこれほどの種類の
アンモナイトが発見されていたのは
知らなかった





これは有名な縄文土器

2018年10月8日月曜日

特注8弦ギターの製作に取りかかる

これから製作していく
特注ギター
G調弦8弦ギター
弦長600mm 




型枠を作っていく



墨付けで使っている
ボールペンはこれまで
いろいろ試してきたが
今はuni-ball signoを
使っている



端材
ハトサブレのよう・・


接着

こちらも4枚を接着