2019年3月27日水曜日

篠山刀剣会 第99回鑑賞会の様子

3月23日に行われた
篠山刀剣会の様子



鑑賞刀のなかの一振り
現代刀の祖とも言える
人間国宝 故・高橋貞次の作品

見事な刀身彫刻が
施されています
他の鑑賞刀
*大和志津 南北朝時代
約700年前
*相州 綱廣 室町時代
約500年前
*越中守 正俊 江戸時代
約400年前
*薩摩 一平安代 江戸時代
約300年前

篠山刀剣会では
随時入会可能です
入会申し込み・お問い合わせは
丹波篠山の刀匠
藤井啓介氏までどうぞ
次回は100回記念鑑賞会が
篠山城大書院で開催されます
鎌倉時代の名刀20振りが展示されます
一般の方は入場できませんが
鑑賞会の様子の見学は可能です
5月25日(土)
午後1時~午後5時

0 件のコメント: