2011年10月27日木曜日

プトゥムジュ材


製作中のBoxハープのブリッジ材になるような
木を探していたら、プトゥムジュという
初めて耳にする名前の木材が目に入りました
カチカチっとしてそれほど重くないもの・・
という希望に適っています
色あいがもう少し濃いものがいいのですが
色付けすればいいかも・・

ここ数年、世界各地から様々な木材が
日本に入ってきているようですが
先般試作したラコート・タイプ
木材を扱っている業者さんが
名前が分からないということでしたので
多種・多様の木材が輸入されているのだと思います



一見、黒檀のように硬く見えますが
加工は容易で、刃物が痛むこともありません
使っている鉋は以前紹介した中惣寸六です 


2 件のコメント:

めだか さんのコメント...

名前からして面白いですね。カリンバの台になってる材に似てますね。知り合いのリサイクルショップの売り物ですが そのうちいただこうと思っています。
 木工旋盤の作品拝見しました。そこでお願いと提案があります。編み物をするとき、玉巻きになってる糸の芯立てになるものが欲しい人は結構居るのではないでしょうか。ずっと以前は100円均一で売ってたのですが最近見かけません。それにちゃちな作りで外れてしまうのです。一度 作ってみて頂けませんか。形は 土台の真ん中に棒が立ったものです。編み糸が絡まないようにすべりの良い材が嬉しいです。

kiyond さんのコメント...

台と棒のサイズが分かれば、なんとかなるかもしれません。
プトゥムシュと同じ種類のアマレロ材もありますが、滑りがよくないかも・・
ツゲ材あたりがいいかもしれません。