ラベル 砥石と研ぎ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 砥石と研ぎ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年8月9日日曜日

19世紀ギター ニス塗りにかかる


工房の様子
9mm幅のハイブリッド鋼全鋼ノミを研ぎ上げたところ。



研ぎ上げた刃先

仕事で使う

  
そして、ニス塗りにかかる。


こちらは、工房の一角。

出石焼きの徳利にアンモナイト化石を乗せる。

2020年6月25日木曜日

「つかれた寝」シリーズのカバ そして鉋


ガチャポン「つかれた寝」
シリーズのカバ

トマトの中を泳いで

疲れた寝

そして鉋研ぎの検査で


疲れた寝

ネコのベッドで寝る


研ぎ上げた鉋で
製作中の19世紀ギターの
響板を削る

こちらはラコート・タイプ

そしてミルクール・タイプ


鉋がけ動画UPしました

2020年6月2日火曜日

古い鎌の補修 そして鑿研ぎ

 草刈りに使っている
古い長鎌の首が
折れてしまったので

補修

出来上がり

砥石の整理をしていたら
昔の剃刀仕上げ用
丸砥石が出てきた
電動研ぎ機で使われて
いたものと思われます
すっかり忘れていたが
久しぶりに使ってみた
かなり硬く、やや
パサついた砥当たり
砥汁はほとんど出ないが
確実に研げている
ふだんはこのような
カチカチの仕上げ砥石は
使わないが、たまに
使うとおもしろい
動画UPしました



動画以外で使った砥石
左から、人造砥石「研承」
1000番 硬口→
三河名倉砥・アツ→
三河名倉砥・ボタン→
仕上砥石・梅ヶ畑
中世中山産天井巣板→
梅ヶ畑奥殿産白巣板→
梅ヶ畑大突産と
思われる丸砥石




鑿を収めた道具箱

こちらは彫刻刀



2020年5月14日木曜日

外丸彫刻刀を研ぎ、仕事で使う

工房の様子
これから仕事で使う
外丸彫刻刀を
研いでいるところ
画像は三河名倉砥で
最終中研ぎを済ませたところ
転がし研ぎ動画UPしました

大平産戸前で
最終仕上げ研ぎ



使った天然砥石
左から、中研ぎの
丹波産佐伯砥Saeki-to
三河名倉砥Mikawa
nagura-to
仕上げ砥石、山口県産
杭名砥Kuina-to
最終仕上げ
大平産戸前Ohira-tomae


研ぎ場を準備していたら
検査官登場
動画UPしました

研ぎ上げた外丸彫刻刀を
仕事で使う
製作中のディタルハープ
Dital Harp 
 




そしてニス塗り



2020年4月1日水曜日

古代文字と砥石

昨日紹介した北欧神話大全
で紹介されていた
スウェーデンの
ビルカ遺跡で出土した砥石
ルーン文字が刻まれている
とだけ説明があり
読み方など解説されて
いないので
ちょっと調べてみました



ルーン文字は
ほぼ解読されていて
文字数も多くないので
判り易かった
左から読み、oaift と
いうところまでは
判明したが
この意味が分からない
神話でも砥石は貴重なもの
として登場しているので
所有者の名前が刻まれて
いるのかもしれません

因みに私は
今では手に入らない
貴重な砥石には
マジックペンで
落書きしている

こちらの石はレプチャ文字が刻まれている石の欠片
碑文の一部でしょうか
断片で文字数が少なく
上下左右も不明
どなたか判読してもらえませんか・・
おそらくこの向きで
文字の輪郭はこんな感じです
上の写真と実物は
やや違っていて
この図の方が実物に
近いですかね

おそらくこのチベットの
レプチャ文字だと思われる
のですが、以下のような
北方系インドの古代文字に
似ているものもあります

因みに1987年に
公開されたアニメ映画
「王立宇宙軍 
オネアミスの翼」で
使われていた文字も
この北方系インド文字を
参考に作られたものと
思われます