2020年12月31日木曜日

2020年12月30日水曜日

工房の様子

 
修復中のヴィンテージ
ポルトガルギター
響板を接着したところ



こちらは1.5mm厚の
板フレットを作っているところ




厚みの微調整に
圧延ロールは欠かせない





そして
打ち込んでいく

そして
フレットの高さを調整

フレットヤスリは
いろいろ試したが
やはり自作のものが
使いやすい





高さの調整を終え
フレットの頭を丸めていく
このヤスリも
自作のものが
使いやすい


2020年12月27日日曜日

ルネサンスギター曲集

4コースギター
ウクレレのための
ルネサンス音楽
Guillaume Morlaye
ギョーム・モルレーの
曲集を入手
五線譜付きはありがたい
先日YouTubeに
ギョーム・モルレーの曲です






2020年12月24日木曜日

2020年12月23日水曜日

ヴィンテージ・ギターの修復状況


修復中のポルトガルギター


響板サウンドホールの歪み


裏側

 
補修後

補強材を接着



豆鉋は古い会津鉋



裏板のライニングを
もう少し厚くしたいので
作っていく

材は軽めの桂材

ベンディング・アイロンで
曲げる

この部分に接着する

次に、ネックとボディの
接合部分のホゾ穴とホゾに
大きな隙間があるので

埋木をして補強

出来上がり


こちらは
フレッティングを修正する
クラシックギター

ますフレット溝に
埋め木をするため
黒檀の薄板を作る

このように埋める

埋木を終えた状態

修正したフレット位置を
挽いていく


溝挽き完了


フレット打ち込み完了
フレットは真鍮製