2011年11月14日月曜日

もう1台の新作ラプレヴォット・タイプ


今回出来上がった
もう1台を紹介しておきます



全体に淡いクリーム色に着色してほしい
という要望がありましたので
このように仕上げてみました





 
ポジション・マークは白蝶貝






糸巻きは特注ロジャースです


ブリッジ・ピンにはアバロンを入れています
実際はもっと濃い緑色です


7 件のコメント:

maria mikiko さんのコメント...

わあ綺麗です。金色に見えます。神々しい響きなんでしょうね。こんな金色のマリアハープも教会向けにええな〜〜と思います。

kiyond さんのコメント...

いま製作中のメープル・マリアハープもこの仕上げにしてみます。

maria mikiko さんのコメント...

エエッ!試していただけるのですね!明るくていいですね。
昨日のレコーデイング二日目6曲。緊張&スリル満点でくた〜くた〜。サンベルジュで撮影はどうかしら?

fappytapir さんのコメント...

Fappytapirです。

 Kyond様 maria様に関心を持っいただいて光栄です。maria様がよろしければ、試しに弾いていただいて、今回の音にどのような感想をお持ちか伺いたいものです。

 前回2007年に製作していただいた物は、今滞在しているカンボジアに持ち出して毎週弾いています。古典だけでなく英国のトラデイショナルを弾いても合います。
こういうギターは今まで出会ったことはありません。

kiyond さんのコメント...

6曲は上出来ではないですか。
CDジャケットの写真は明るい雰囲気をバックにするといいような気がします。
シックなヨーロピアン風というよりは、
健康的なギリシャ風といった感じですかね・・

kiyond さんのコメント...

Fappytapirさん
コメントおおきにです。
この楽器は工房に吊るしていますが、
まだ誰も触っておりません。
ユリの花の象徴は堅持しておきましょう・・

maria mikiko さんのコメント...

fappytapirさんは〜カンボジアにおられるのですか、早くギター見たいでしょうね。音は聴いてませんが神々しいギターでしたからきっと素晴らしい音と思います。
次のレコーデイングは、残り3曲演奏と、6曲歌入れです。アロージャズの石田さんにケーナとフルート入ってもらいます。11月末にデザインのたたき台があがってきます。そこから始まりです。