2012年6月13日水曜日

藤井刀匠作の小刀


接着後の縁飾り(バインディング)
荒削りに藤井刀匠作の小刀を使ってみました 


この小刀は平造りの日本刀のように
両面が内側に反っているので


このような曲面を削るのに適しています
しかも先端が反っているので
刃先で傷付けることがありません

これは重宝します
これ以外のところは反り鉋と平鉋で削り
その後スクレーパーで仕上げます

ネック削りにも使えます(動画参照

2 件のコメント:

源信正 さんのコメント...

ブラックジャックの中で刀匠のメスの話が出てきます。
銀座の婦人専用の顔そりのお店ではしっかりと鳴滝で磨いでますが、最近のメスや床屋さんのカミソリは取替え式になっていて、研ぐことはありません、というか研ぐ技術をうしなっているようです。
断面は蛤でなくカッターのようになっているようです。
今回紹介された小刀の構造はどのようになっているのでしょうか?

kiyond さんのコメント...

藤井刀匠の話では玉鋼だけで打ったと聞きました。
研ぎ角度は約25度。
小刀はこれくらいが切れが軽く使い易いです。
これで本黒檀を削っても刃先は大丈夫です。
本黒檀専用の小刀はハイス鋼でも28度くらいにしないと刃持ちしません。