2013年3月25日月曜日

マリアハ-プMサイズ完成



製作中のマリアハープ20弦Mサイズが完成







3月24日、兵庫県三木市にある画廊喫茶「風らん」で
東日本大震災犠牲者 鎮魂の法要が行われ
音楽も捧げられました


このときに使われた楽器
こういったことに少しでも役に立てたということは
楽器製作家冥利に尽きます・・





マリアハ-プ特注Lサイズ(21弦)の
サウンドホール・ロゼッタ


荒彫りを終えた状態


着色・・これくらいで止めておきましょうか・・



2 件のコメント:

kazz さんのコメント...

このロゼッタを作るのは手間がかかりそうですね。何度も糸鋸の刃を外したりハメたりするんですよね?

kiyond さんのコメント...

コメントありがとうございます。
おっしゃるように、糸鋸の刃の出し入れだけでもイヤになります。
若い頃のように集中が続かないので
1日に2時間ほどで切り上げ、
5日ほどで出来上がりました。