2011年3月31日木曜日

工房の様子 トーレス型Kiyondギター

今回製作するのは
トーレス型モダン・タイプ
これは特注トーレス型モダン・タイプの響板
音作りはKiyond風にということで
製作していきます

響板材は30年近く寝かせた
ヨーロッパ・スプルース


裏板は、全面にさざ波のような
美しい杢が入った
オバンコールを使います


 トーレス型モダンの補強材接着の様子


こちらは裏板


2 件のコメント:

maria mikiko さんのコメント...

四月になり春めいてきました。エピセアの饗版での小型ハープ楽しみにしています。出来上がりを待たず名前が早くに決まってるので、関係者一同待ちわびています〜。三つ子の赤ちゃん楽しみにしています。
きっと小さいサイズは訪問セラピーにピッタリだと思います。

kiyond さんのコメント...

もう名前も決まっとるのね・・・
三匹の子ブタ?