2012年3月22日木曜日

IPAでシリコン樹脂を薄めることはできるのか・・


サザレ銘砥(330mate)の中岡氏から
IPAを送ってもらいました
これはガソリンの水抜き剤と
ほぼ同じものだそうですが
これで1液硬化シリコン樹脂を
溶かすことができるかどうか試すためです

ついでに、手許にある
溶剤や洗浄液として使っている
変性エタノール、アセトンでも試してみました
普段、シリコン樹脂が手に付いたときには
変性エタノールで除去していますが
シリコン樹脂を溶いたりはやったことがないので
今回試してみました


これはそれぞれの液と
シリコン樹脂を混ぜたものです
右からIPA、変性エタノール、アセトンですが
溶解力が最も強いと思われるアセトンでも
溶けていないようです
変性エタノール、IPAも
溶けている感じはありません


ほぼ20時間経った様子
画像では分かりにくいですが
右のIPAと混ぜたものは
やや白濁しています
その左二つはほとんど同じ状態で
固まっていますが
固まった状態の弾力は
左のアセトンを混ぜたものが最も強く
順に変性エタノール、IPAと
弾力が弱くなっています

その1日後、弾力は
どれもほぼ同じになっていました


これはチューブから出したすぐの
シリコンボンドですが


布で拭き取ると、このように残ります


それを各溶剤を布に付けて
拭き取ってみると
右のIPAと、中央の変性エタノールは
きれいに除去できました
左のアセトンは白く曇りが残りましたが
アセトンは溶解力が強いので
塩ビと思われるシートを溶かしているようです
これがPETPP、あるいはアクリルでしたら
こんなことはありません


ちょうど小刀の柄を作っていたので
シリコンボンドで木を接着してみました






約20時間後
夜中の温度管理はしていなかったので
まだ完全には硬化していませんが
接着はされていました


仕上げた状態


切り取った端を剥してみたら
まだ完全に硬化していません


それをIPAで除去してみました
右側3分の1


中央部を変性エタノールで除去


左3分の1はアセトンで除去
それぞれきれいに除去できましたが
アセトンは右の二つに比べ
除去がスムーズにはできませんでした


シリコンボンドを除去した面と面を
タイトボンド(水溶性接着剤)で接着してみました
問題なく接着できているようです

0 件のコメント: