2013年12月20日金曜日

ZDP189全鋼鉋と燕鋼鉋、高炭素鋼鉋 3丁削り比べ


前回に続き、ZDP189全鋼鉋寸四(身幅55mm)と
燕鋼鉋寸四、高炭素鋼鉋寸四、3丁で削り比べを行いました
YouTube動画UPしました







これはZDP189全鋼鉋寸四
削った木は、前回の動画で荒削りをしたスプルース材(軟材)
切れは比較的軽く、楽に削ることができますが
削り屑に艶がありません


削り肌
画像ではよく分かりませんが
所々に筋が入り、全体に荒れています



これは燕ツバメ鋼寸四
動画の音でもお分かりのように
切れが重く、削り屑にも艶がありません


削り肌も荒れています



これは高炭素鋼鉋寸四
切れは軽く、削り屑に艶があります


削り肌にも艶があり
滑らかに仕上がっています

2 件のコメント:

2 さんのコメント...

削り屑や音にも違いがでるんですね。
勉強になります。

田中清人 さんのコメント...

刃物というのはつくづく不思議だと感じます・・