2017年3月6日月曜日

19世紀ギターの修理の様子

フレット交換の依頼で預かった19世紀ギター
この写真は交換を終えた状態
使ったフレットはオリジナルと同様の
厚み1.3mmの真鍮製板フレット
板フレットの仕上げについてはHPを参照下さい

それに加え、ブリッジ・サドル部の弦角度が
低くなり過ぎているので、それも修正していく



そのためにはピン穴をサドル側に寄せる必要があるので
一旦、ピン穴に埋木をし、その上からフタをする





フタを接着したところ

使った道具たち





サンドペーパーで仕上げた後
薄めの無色セラック・ニスを1回塗り
乾いたら

スチールウール000で磨き

布で空拭きして出来上がり

穴を開けなおす



新たにサドルを作る








出来上がり

2 件のコメント:

John Kissel さんのコメント...

Beautiful work! Thank you for sharing. Always impressed

田中清人 さんのコメント...

Thank you for your comment.