2012年2月19日日曜日

ポプラ材を削る


燻煙熱処理されたポプラ材で作っている
Boxハープの裏板を仕上げました




使っている鉋は
左から、荒削りに使った「正清」銘・寸四
中央は先日紹介した中仕上の「初弘」銘・寸六
右は仕上削りに使った「清弘」銘寸八
清弘は東京鍛冶の鑿(ノミ)の名工
切れ味は何とも言えない柔らかさがあり
それでいて切れは鋭いのです
また、驚くほど永切れします
これはかなり古いものと思われますが
今ではほとんど入手困難なものです

0 件のコメント: