2013年5月5日日曜日

國弘鉋と会津鉋「重道」 削り比べ メープル削り


前回、セドロ材を削ったままの状態から
今度はメープル(Maple)材を削ってみました
YouTube動画UPしました


最初に國弘寸三小鉋から
粘りの強いメープル材を荒削りしてみましたが
切れは軽く、驚くほど永切れします


まだまだ刃先は大丈夫です



次に國弘寸六長台鉋
これも切れは軽く、永切れします


刃先も問題ありません



重道寸六も同様に切れは軽く
國弘に劣っていません


刃先はまだまだ大丈夫です


2 件のコメント:

ハチ さんのコメント...

どれも調子良さそうですが動画では会津鉋が良さそうな印象を受けました(^^)

kiyond さんのコメント...

ご指摘のとうり、会津重道が削りの音は
鋭さがありますね。
どの鉋も粘りの強いメープル材を荒削りしても
削りの重さを感じないのはさすがだと思いました。
國弘小鉋はこの後、舟弘作天慶小鉋と削り比べを
行いましたが、堅い樫の木を削っても
刃先はまだまだ健全なのです。
これには驚きます。
http://kiyond.blogspot.jp/2013/05/blog-post_6.html